漫画ん全関

DRI:MOONのVocal&Guitar、関貴弘参上!関裸々に胸中を語る…か!?


<< 味いちもんめ | main | 続・新カラテ地獄変 >>



スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

posted by スポンサードリンク |-|-|





新カラテ地獄変

この作品の評価ははっきり言って低い。梶原一騎原作・中城健作画。十年位前にテレビで梶原一騎の歴史を特集する番組がやってたので当然観た。その時梶原のスランプの時の作品として紹介されていた。アイデアにつまるとヤクザを出したり女性を丸裸にしてその場をしのいだとナレーションされていた。それに対して「はあ?」というよりは、映画「ブラックレイン」で、アメリカの街中のレストランのシーンだが、あくまで日本のヤクザ同士のやりとりなのに日系の役者さんの日本語のセリフ「アイッカワラズノヒヨッコダナ!」の拙さそのものにぶちきれたかのように見える松田優作の「あ゛?」だった。先ずヤクザや女性の丸裸出して何が悪い?小学生の時に田舎の古本市で出会った時には確かにびっくりしました。中城健の「これこそTHE劇画絵」による人物描写のエロさと梶原の難しい漢字のエロさ。「なぶる」は男女男 る。その漫画本には盗まれた警察拳銃38口径リボルバー並の重さと隠さなきゃ感があった。だがそれだけじゃない。全然それだけじゃない。自分にとってはこの作品は最高にカッチョイイのだ。次回それが何故なのかを云います。
posted by 関貴弘 07:40comments(0)|-|





スポンサーサイト

posted by スポンサードリンク 07:40 |-|-|


この記事に対するコメント