漫画ん全関

DRI:MOONのVocal&Guitar、関貴弘参上!関裸々に胸中を語る…か!?


<< ドラゴンボール | main | ビーバップハイスクール? その1 >>



スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

posted by スポンサードリンク |-|-|





戦国馬礼/黒背骨実角

俺は、この黒背骨実角(くろせぼねさねつの)という漫画家を知っている。
正確には、ペンネームの黒背骨じゃなく、本名の方の人物を知ってる。知ってはいるけど、プロの作家としてのプライバシーの問題もあるので、本名の人物像をそう容易く語る訳にはいかない。
例えば、黒背骨が男性か女性かすらもこの場では発表する事もままならない。
だから、当たり障りのないように、以下の事のみを言っておくに止まりたい。
1:常に面白い事を考え発言していた。
2:常に面白い場を求め過ぎたがゆえに合コンの時にいつも損をしていた。
3:あまりにも記憶力が悪く、損をした事など全く覚えていない。このように、作者の人物像など完全なる謎のままにしてしか紹介出来ないのが歯がゆいのだが、作品「戦国馬礼」はさらに謎だ。
物凄く強烈なインパクト、それを支える斬新なアイデアの数々、そして過剰なほどに熱く伝わって来るにも関わらず、全く意味不明なテーマ。
この作品が、漫画の新時代を告げる隠れた名作だとか言われるのは全く納得がいかないのだが、もしこの作品に対する適切な評価や感想を持つ人がいるのならば俺に教えて欲しいと思います。
そう言えば、もう弐巻が出ているかもしれない。弐巻は
posted by 関貴弘 00:12comments(0)|-|





スポンサーサイト

posted by スポンサードリンク 00:12 |-|-|


この記事に対するコメント