漫画ん全関

DRI:MOONのVocal&Guitar、関貴弘参上!関裸々に胸中を語る…か!?


<< エスパー魔美 | main | ゴリラーマン >>



スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

posted by スポンサードリンク |-|-|





男たち

最近何をやってもドキドキする。別にときめいているわけではなく、ちょっとした不穏状況にぶち当たると妙に思考が停止し疲れてぼーっとしてくる。仕事に於いてもステージに於いても昨日今日始めたわけでもないのにいい年して腰の据わったベテランに全くなれない。そんな時はちばてつやの「男たち」がカッチョイイ。マジメでしっかり者の青年が東京に転勤になり千住の叔父を頼って同じ古いアパートに住み始める。しかしその叔父とその仲間達、アパートの住人達は青年とはまるで世界観生活感が違く、まあとてつもないギャンブル好きでがらの悪い感じなんだが、その青年も負けてなく朝6時からラジオ体操する程の迷惑な爽やか者で色々と摩擦しながら仲良くなって行く。そしてある時仲間のノミ屋が支払いを逃げたので叔父達が追い込みをかけ、すったもんだの挙げ句ノミ屋は山奥のタコ部屋に送りこまれ、しばらくしてそこに叔父達が見舞いに行く。しかしそこでノミ屋はヤクザ曲いの者達に酷い虐待を受けながら労働を強いられていた。そこでノミ屋を救う為に叔父とヤクザ曲い者軍団の親玉とのとんでもないリスクの伴うチンチロリン勝負が始まる。猟銃を持って脅し
をかけるヤクザ曲い者軍団。ちばてつやのキャラクターは本当に好きになれない。ジョーも鉄兵も松太郎も、この叔父「だるまさん」も。しかしちばてつやのキャラクター達はどいつもこいつも絶望的な状況において「さあてと。どうしたもんかな。ヘへへ。」とばかりに腰を据える。これはカッチョイイ。自分など全く真似出来ず、冒頭の様になってしまう。結局だるまさん達は勝利し最終的に落ちぶれた仇の親玉も仲間にしてしまう。エゴイストでありタフガイであり微妙に優しい。わかりにくくもやはりカッチョイイ。自分がこうなれる可能性は究めて低いが、あきらめちゃだめだなあ。あきらめちゃ。と思った!
posted by 関貴弘 18:40comments(1)|-|





スポンサーサイト

posted by スポンサードリンク 18:40 |-|-|


この記事に対するコメント











汗くさっ!汗だくやなこのブログ・・
いいぞ、関。継続願う。
ゴロマキゴンドウサイコー
THAI | 2011/02/22 9:04 PM